181027 昭和女子大学キャリアカレッジ講演

2018年10月27日(土)、昭和女子大学ダイバーシティ推進機構(キャリアカレッジ)の新コース、「‟跡取り”娘人材育成コース ~女性事業継承者育成プログラム~」で登壇させていただきました。

オーナー企業の後継者問題はどこでも悩みであり、昔は家業の承継は息子か婿養子でしたが、徐々に娘さん自身が承継するケースが増えています。

しかし彼女たちは家業を守るとともに、新しい地平を開くことが必要であり、後継者としての教養に加え、経営者として決断、リスクテイク、統率力なども必要とされます。そのコンフリクトをどう克服するか、専門的知識に加えて同じ立場の女性のネットワーク、モラルサポートが重要となっています。


初回のテーマは「ファミリービジネスの心得」。前半はキャリアカレッジ熊平美香学院長の講義でスタートし、後半は私がお話をさせていただきました。

3サークルモデル(ファミリー、オーナーシップ、ビジネス)に生じてくる課題にいかに対処していくか、女性経営者の活躍、女性社長とご主人の二人三脚の事例、逆に男性社長の経営への奥様の助言の事例などをお話させていただきました。

参加されたのは10代から50代までの女性経営者と後継者候補になっている方々。皆さん問題意識も高く、活発な質疑応答、お互いへのアドバイス、コメントなどでたいへん有意義な時間になりました。

今日は新聞各紙、TVの取材も入り、「跡取り娘」への期待の高さを裏付けるものになりました。

ソーシャルキャピタルマネジメントでは、
・ファミリービジネスマネジメントに関するコンサルティング
・ファミリービジネスに関する講演・研修
などを行っております。ご要望・ご相談は、お問合せページよりお願いいたします。