190601 広島青年会議所でのSDGs研修に参加しました

2019年6月1日(土)、日本青年会議所(JC)中国支部 広島ブロック協議会の「広島ブロックアカデミー」のSDGsワークショップに、カードゲーム事務局ファシリテーターの1人として参加しました。

JCの今年の大きな推進テーマが「SDGs」。若い経営者がお互いに協働しながら、日本全体、世界全体の社会課題解決をビジネスを通じて行っていこう、というチャレンジです。

広島ブロックも、新会員などを中心として100名にのぼるメンバーが参加する合宿イベントでかなりの時間を割いて行いました。

メインファシリテーターは金沢青年会議所に所属し、金沢を中心とした日本各地でSDGsの取り組みを広げている河上 伸之輔さん(シナジーコンサルティング社社長)。SDGsの概要の説明、カードゲームのあとは、中小企業がSDGsに取り組む意義などを丁寧に説明しておられました。

中小企業においてSDGsを経営戦略のど真ん中で取り組む方向性としては、

(1) 従来からの連続性の中で、今までも取り組んできているSDGs的取り組みをさらにブラッシュアップすること

(2) 制約条件を取り払ったときに実現したい未来に向かって、非連続的にSDGsイノベーションに取り組むこと

の2方向があり得ます。

さまざまな企業や自治体、政府、個人が本気になって取り組み始めたSDGs、当社の関係でも、最近は企業における取組み支援としてのSDGs関連の案件も増えてきています。

当社では、下記のようなラインナップを含め、クライアント企業のSDGs推進のサポートをしてまいります。

【SDGsコンサルティング】」

・SDGsを経営戦略の一環として取り組む

・SDGsへの取り組みを新規事業開発につなげる

・SDGsに合わせて理念・ビジョンを再構築する

・SDGsを通じたお客様とのコラボレーション

【SDGs社員研修】

・SDGsカードゲームを通じて社員にSDGsの世界観を理解してもらい、これに合致した理念・ビジョンのもとでアクションを取っていけるようにする


何かご相談ごとなどあればいつでもお問合せください。