200529 昭和女子大「跡取り娘人材育成コース」に登壇しました

2020年5月29日(土)、昭和女子大学キャリアカレッジにて女性事業承継者を育成するプログラム、「跡取り娘人材育成コース」が開講され、ファミリービジネスに関する講義の講師として登壇いたしました。

「跡取り娘人材育成コース」は、女性の事業承継者(すでに承継した人、これから承継する人、承継しようか悩んでいる人、など)について、約半年のコース期間中、チームアップして女性経営者を訪問し自ら学ぶというアクションラーニングと、月1回の経営者や講師による講義から学ぶセッションを組み合わせたカリキュラムです。

最終回には研究発表を行います。

2014年から開設した女性起業家養成コース、本学が有する女性の経営についての知見から生まれた「ファミリービジネスの心得」「事業承継における人材育成と組織マネジメント」「VUCAワールドの会社経営 」「リーダーシップの発揮」 「MBAツールの活用法」で、事業を承継する女性たちに必要な知識を効率的に学び、並行して行うチームラーニングや懇親会などに、自ら積極的に参加することで、同じ立場のクラスメイトやロールモデル、講師との人脈を得ることができます。


本プログラムは今年で3年目。小林は初年度から登壇し、今回が3年目となります。

初日は、熊平学長のお話に続き、「ファミリービジネスの心得」と題し、
・日本のファミリービジネスの強さ
・ファミリービジネスのマネジメントを行う基本の「スリーサークルモデル」
・いろいろな企業での女性の関わり方
などの内容をお送りしました。

今年はコロナ禍での開催ということもあり、Zoomを活用したオンライン授業でした。
とはいえ、できるだけ参加者のディスカッションの時間を長めにとり、ブレークアウトセッションを通じて少人数での深い意見交換も行いました。


今後、参加者の関係作りも深めつつ、グループスタディなども交えて、11月の最終発表まで並走してまいります。